DCP制作の報告_映画『水深ゼロメートルから』

2024年5月3日から公開される映画作品『水深ゼロメートルから』のDCP(デジタルシネマパッケージ)本編を制作をしました。

3月4日には大阪アジアン映画祭にてワールドプレミア、5月3日からは新宿シネマカリテさんを中心に全国公開される予定です。

作品名水深ゼロメートルから
監督山下敦弘
公開日2024年5月3日
本編及び予告編『水深ゼロメートルから』公式Webサイト

『水深ゼロメートルから』公式X
映画『水深ゼロメートルから』

INTRODUCTION

アルプススタンドのはしの方」に続く高校演劇舞台化プロジェクトの第2弾として2021年に上演された舞台「水深ゼロメートルから」が映画化。「1秒先の彼」「カラオケ行こ!」の山下敦弘が監督を務め、5月3日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

本作は“プールの底”から始まる青春群像劇。高校2年の夏休み、体育教師の山本から特別補習としてプール掃除を指示されたココロとミクは、隣の野球部グラウンドから飛んできた砂を掃き始める。続いて同級生で水泳部のチヅル、水泳部を引退した3年の先輩ユイも掃除に合流。やがて会話の中で彼女たちの悩みがあふれ出し、それぞれの思いが交差していく。

山下敦弘が「水深ゼロメートルから」映画化、濱尾咲綺や仲吉玲亜ら出演

CAST

STAFF

監督:山下敦弘
脚本:中田夢花|脚本協力:小沢道成
原作:中田夢花 村端賢志 徳島市立高等学校演劇部
制作プロダクション:レオーネ|製作幹事:ポニーキャニオン|配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
©︎『水深ゼロメートルから』製作委員会

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

合同会社ユメキラメクの代表です。監督作品として『まなみ100%』が公開中です。映像制作からデジタルシネマパッケージ(DCP)制作まで含めて製作を事業にしております。

目次